top of page

日本政策金融公庫 日立支店との融資契約を締結。~社会課題の解決を目的とする事業者向けの「ソーシャルビジネス支援資金」~

人財育成事業を手がける一般社団法人常陸frogs(ヒタチフロッグス)(所在地:茨城県日立市若葉町、代表:菅原 広豊)は、日本政策金融公庫 日立支店(所在地:茨城県日立市幸町2-1-48秋山ビル)との融資契約を締結したことをお知らせします。


【社会課題の解決を目的とする事業者向けの「ソーシャルビジネス支援資金」】

日本政策金融公庫のソーシャルビジネス支援資金」とは、社会的課題の解決を目的とする事業を始める/営んでいる事業者向けの融資制度です。日本政策金融公庫は、地域や社会の課題を解決し、安定的かつ継続的な雇用を創出するソーシャルビジネスの担い手である社会的企業や社会起業家、NPOの方々を、融資、情報サービスの提供、経営支援等の多方面から、積極的に支援しています。

【より多くのイノベーターを育成して、より多くの社会課題を解決する】

今回の調達に至ったきっかけは、経済産業省より交付・支援をいただいている令和4年度「未踏的な地方の若手人材発掘育成支援事業費補助金(AKATSUKIプロジェクト)」の採択です。私たちのミッションの一つである、地域産官学及び個人が一体となって人財育成を通じてよりよい地域/未来を創生しようとする “共創コミュニティの創出”を加速させるべく日々活動しております。 この度の資金調達は私たちの新たなスタートとなる大きな一歩です。一層の使命感と緊張感を持ちつつも、この機会を活かし、さらに多くの方々のために貢献できるよう邁進して参ります。 今後、研修プログラムのアップデートはもちろんのこと、地域全体を巻き込んで、人財育成を軸にした共創コミュニティの拡大を目指してまいります。 ▼開催予定の一般公開イベント 12月10日(日)LEAPDAY2023(常陸frogsの最終成果報告会) 時間:10時~18時(予定) 開催方法:現地+オンライン配信 ※現地会場:エクセルホール水戸

LEAPDAY2022のようす

▼協賛企業向け「次世代リーダーコミュニティ」の運営 「人財育成を通じた未来の創造」といった共通の関心を持つ地域の企業や個人がつながることのできる研修/イベントの実施。 ▼マネジメント層向け「イノベーター育成者ライセンス講座」 イノベーターを育成する側のスキルアップを図るための企業・個人研修の実施。


【法人概要】

団体名  :一般社団法人常陸frogs(代表:菅原広豊)

所在地  :茨城県日立市若葉町1-13-5


常陸frogsとは

常陸frogsは、「茨城の持続的かつ発展的な経済自立の実現のために、世界と地域をつなぐグローカル志向の若手イノベーター人財を発掘・育成する」という理念のもと、2019年に活動をスタート、本年2月に法人化しました。

主な事業は、茨城県にゆかりのある学生(中学生から大学院生まで)へ向けた、次世代リーダー育成プログラムの提供です。テーマは「○○×テクノロジーで社会課題を解決する」。選考会で選抜された学生たちが海外研修を含む6ヵ月間の研修を行い、社会課題を解決するビジネスプランを考えます。カリキュラムはPBL(Problem/Project Based Learning)手法を中心に構成し、「セルフコントロール」「忍耐力」「クリエイティビティ」といった非認知能力を育成します。学生の参加は無料。経済的な困難が原因の教育格差をなくすため、地域企業や個人からの協賛で運営しています。



常陸frogsではマスコミの方の取材を随時お受けしております。是非一度お問い合わせ下さい。

閲覧数:55回0件のコメント

Comments


bottom of page