top of page

12月10日(日)エクセルホール水戸でLEAPDAY2023開催!~コンセプトは『SET YOUR FLAG』「対話を通して地域の未来を考える1日」を創ります~

次世代リーダーを育成する一般社団法人常陸frogs(代表:菅原広豊)は、2023年12月10日(日)10時00分~18時30分 エクセルホール水戸にて、福島県で展開している福島frogsと合同で『常陸/福島LEAPDAY2023』を開催します。「日本一対話するイベント」をテーマに掲げる本イベント。今年は『SET YOUR FLAG』をコンセプトに、対話を通して地域の未来を考える1日を創ります。


【今、求められるアントレプレナーシップ】


人口動態や気候の変化、急速なデジタル化など、今、世界は大きく変化しています。茨城県も例外ではありません。予測不能な現代を生きるために、新たな発想で失敗を恐れずに挑戦する人財の育成が必要とされています。

常陸frogsは、茨城県にゆかりのある中学生から大学院生までの学生を対象に、アントレプレナーシップを身に付けた次世代リーダー育成プログラムを提供しています。プログラム期間は半年間。内容は選考会にて選抜された学生が、「社会課題をテクノロジーで解決する」をテーマにサービスを開発するというもの。2019年から始まり、今年で5期目を迎えた本プログラム。これまでの選考会応募者は延べ102名、卒業生は延べ16名となりました。



【日本一対話し、年齢や所属を超えたつながりが生まれるLEAPDAY】


LEAPDAYとは、常陸frogsが毎年12月に開催している最終成果発表イベントです。このイベントをきっかけに、「大きな一歩(Giant Leap)を踏み出してほしい」そんな想いを込めて名付けました。これまでの来場者数は延べ607名。過去来場者からは「スタッフ2名を連れて自社の人財育成の場として参加しました。来年はもう数名連れていきます」「様々な年代/業種の人とのつながりができた」「ワクワクした気持ちになり、1日でたくさんの刺激を受けることができました」などの声をいただいています。企画運営には、ボランティアスタッフとして地域の学生からも協力を得ています。

『日本一対話するイベント』がテーマの本イベント。今年は『SET YOUR FLAG』をコンセプトに、学生によるプレゼン、各分野で活躍するゲストによるトークセッション、地域で活動する団体/プロジェクト/協賛企業によるブース出展、frogsプログラム卒業生セッションなどのコンテンツを用意。対話を通してさまざまな年齢/性別/役職/所属/立場/国籍の人がつながり、自身や地域の“これから“を考え、よりよい地域/未来へ加速する1日を創ります。



【常陸/福島LEAPDAY2023開催概要】

日時     :2023年12月10日(日)10時00分〜18時30分 ※途中入退出可

開催形式   :現地+オンライン配信

※現地会場はエクセルホール水戸(水戸市宮町1-1-1)

参加費    :無料

申込方法   :公式Webページより事前にお申し込みください。

主催     :一般社団法人常陸frogs/一般社団法人福島frogs


【常陸frogsとは】

常陸frogsは、「茨城の持続的かつ発展的な経済自立の実現のために、世界と地域をつなぐグローカル志向の若手イノベーター人財を発掘・育成する」という理念のもと、2019年からスタートしました。PBL(Problem/Project Based Learning)手法を中心としたカリキュラムを通して、「セルフコントロール」や「忍耐力」「クリエイティビティ」といった非認知能力を育成します。学生の参加は無料。経済的な困難が原因の教育格差をなくすため、地域企業や個人からの協賛で運営しています。

私たちは、一人でも多くの若者が、限られた狭いコミュニティの中で生きる「井の中の蛙」から脱却し、世界という「大海」視点で考動できる未来人財として磨かれ、どの業界や分野でも活躍できる「アントレプレナーシップを身に付けたハイブリッドイノベーター」に変化成長できる社会を目指しています。


常陸frogsではマスコミの方の取材を随時お受けしております。是非一度お問い合わせ下さい。

閲覧数:299回0件のコメント

Comments


bottom of page