• Hitachifrogs

【LEAPDAY Hitachi 2021 無事終了しました!】

更新日:1月24日

LEAP DAY hitachi2021』にご参加頂いた皆様ありがとうございました!


現地会場には104名、オンラインでは62名。

合計166名の参加者が今回のLEAPDAYに!


参加者の年代も、職業も、来ているエリアもさまざま。

今回大きく変化したのは、10代〜20代が増えたこと。とにかく熱気がすごい会場でした。




ゲストの武井さん、小野さん、中村さん、今回ご登壇のご快諾頂き本当にありがとうございました!

武井浩三さん(社会活動家/社会システムデザイナー/株式会社eumo 代表取締役)



*写真中央:中村麻子さん(茨城大学 地域連携センター センター長)


写真左:小野哲人さん(株式会社小野写真館 代表取締役)


講演、トークセッションでは、いま日本、地域で起きている問題提起からはじまり、参加者全員にハッとさせられるような問いが生まれたのではないでしょうか。3人の言葉には社会のリアルな現状への問いがあり心にグサグサきました。




3期生4人にもそれぞれのストーリーがあって、ただのアイデアプレゼンではなく、しっかりとユーザーに寄り添いサービス構築をする過程で、葛藤や困難に立ち向かい「本当にやりたいことは何か」と自分とも向き合い続けてきました。


*写真左:ゆげさん(夛田雄介・タダ ユウスケ/茨城大学 工学部機械システム工学科3年)

*写真右:るみな(里井瑠海奈・サトイ ルミナ/茨城工業高等専門学校 国際創造工学科5年)


*写真左:りゅうき(熊谷流気・クマガイ リュウキ/武蔵野大学 アントレプレナーシップ学部アントレプレナーシップ学科1年)

*写真右:ゆるしー(湯川和紀・ユカワ カズノリ/日立第一高校附属中学校3年)



今回、サービスプレゼンに登壇した選抜生は2名。


<りゅうき>

サービス名【焚火ジャーナリング】




<るみな>

サービス名ゴミ拾いを通じて出会いを提供するサービスcleapar】



この6ヶ月間のプログラムで体験した挫折や悔しさが彼らの原動力になると思います。

そして、これから先さらに成長の場を作っていくのも地域の役目だと思います。



運営もたくさんの方々に支えられ、たくさんの気づきと体験をさせて頂きました。

この年は忘れられない年になると思います。

来年はさらにパワーアップしてより良い場にしていきます。



このプログラムの真の受益者は地域社会。

今回のLEAPDAYで改めて実感できました。

たくさんの応援のメッセージも頂きました。

株式会社ひゃくはち 畠山さん


株式会社しびっくぱわー 川原さん


風月堂 3代目 藤田さん


株式会社ヤマオコーポレーション 鬼澤さん







協賛企業の皆さま、空間デザインを担当したチームミロックの海老沢さん、オンライン配信を担当した佐川さん、司会の岡野さん、会場の設営から片付けまでお手伝い頂いたチームいすゞの豊崎さん、加藤さん、はるちゃん。皆様本当にありがとうございました!

*司会 岡野さん


茨城いすゞ自動車株式会社 豊崎さん


*写真左から4人目:チームミロック 海老沢さん


ALLfrogsオーガナイザー 山崎暁さん



来年のLEAPDAYも12月の予定。

また皆さまと再会できること楽しみにしております!


Hitachifrogsオーガナイザー 菅原広豊


---------------------------------------------------

Hitachi frogs4期生

募集開始は2022年4月!


▼後日WEBサイトにてお知らせします

https://www.hitachifrogs.com/

---------------------------------------------------