• Hitachifrogs

グローバル研修 Day3~4

グローバル研修2週目!8月28日~29日に実施したDay3~4のようすをお届けしていきます!!

Day3研修内容


ボーダレス・ジャパン代表の田口一成さん

ソーシャルビジネスを通じて社会問題の解決に取り組む社会起業家集団、ボーダレス・ジャパン代表の田口さんより「ボーダレスジャパンの事業事例や目指していること」「どんな仕組みの会社なのか」「事業の作り方」などをお話いただきました。


質問タイムではりゅうきが一番に質問!田口さんのプロフィールを事前にチェックしていた際に気になったことを質問していました!受け身の姿勢から、自分から取りに行く姿勢へ...選抜生たちの変化を感じます。


今回のプレゼンタイムではゆげさんチームが挑戦!

「コーチングを高校生にも」というサービスについて、田口さんにプレゼン。

田口さんからは「ソリューションとしては素晴らしい!高校生のときにコーチングを受けることができたら、何かしらに寄与できるだろうと思います。高校生はまだ親の庇護下にあるので、親の視点など、お金の出し手をイメージしてみると良いですね」などのフィードバックをいただきました!


Day4研修内容


アカツキ創業者の塩田元規さん

『世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。』をミッションに掲げるアカツキ共同創業者の塩田さんより、「起業のストーリー」「塩田さんが先輩経営者からいただいた言葉」「幸せに対する価値観」などをお話いただきました。


塩田さんのお話に心を揺さぶられた選抜生たち。質問タイムでは、何人もの選抜生たちが涙を流しながら、自分の内側をさらけ出していました。その姿に、メンター陣もアツいものが込み上げてきます...。


ゆげさん&りゅうきも質問をし、塩田さんからたくさんの言葉をいただきました。いい表情です!!


EMC(武蔵野大学アントレプレナーシップ)生&SFC(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)生との交流会

次に、EMC生とSFC生とfrogs選抜生との交流会を実施!

ブレイクアウトルームに分かれ、それぞれが取り組んでいることを共有し合い、質問やアドバイスをいただきました。同世代からのフィードバックに、新たな視点や気づきを得られたのではないでしょうか。このつながりを大事にしてほしいなと思います!


EMC(武蔵野大学アントレプレナーシップ)学部長の伊藤洋一さん

EMC学部長、Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長、株式会社ウェイウェイ代表 取締役、グロービス経営大学院 客員教授など、社会人リーダー教育を行う伊藤さん。

「伊藤さんの今に至るまでの経緯」「自分の想いの大切さ」などをお話いただきました。

ここでもりゅうきが一番に質問!気持ちが入ってますね!

常陸frogs選抜生たちのようす


グローバル研修2週目。この2日間を振り返ります。


ゆげさんは、「プレゼンができたことは良かった」とのこと。一方で、「プレゼンは、突貫工事でなんとか間に合わせたという感じだったので、もっといいものができたのではないか」「事前のリサーチが足りず、講師に質問ができなかった」という反省点も。この悔しさをバネにしてほしいですね。


りゅうきは、「自分を見つめ直す機会があったり、交流会で新しい関係が作れたり、得られたものが多かった」とのこと。完成途中ではあったものの、交流会の際にプレゼンをしたことで、次なる課題が見えてきたようです。


ゆるしーは、「この1~2週間、個人的な事情でチームに貢献できなかった。チームの夛田さんのおかげでプレゼンができ、フィードバックをもらえて良かった。」とのこと。



Ryukyu frogs選抜生のゆうとさんからは、こんな話が。

「るみなさんのフィードバックがすごく心に刺さった」と。

「サービスがコンセプトとズレていることに気づけたので、感謝しています」とのこと。真剣に向き合っているからこそのフィードバック、るみなナイス!そして仲間からの声を素直に受け止め、感謝できるゆうとさんも素敵だなと思いました!


このように、選抜生の内面や意識に変化が見られる最近。きっとまだまだ変化することでしょう。楽しみです。


グローバル研修も残り半分!しっかり準備して臨みましょう!