top of page

鹿嶋市で常陸frogs6期説明会を開催!7名の学生はどんな未来を創造した?未来創造ワークショップ実施

ついに始まりました!常陸frogs6期説明会!


常陸frogsとは...茨城県にゆかりのある学生向け人財育成プログラム!

毎年、本プログラムに参加する学生さんを募集しており、「まずはプログラムのことを知ってもらおう!体験してもらおう!」と、5月~6月に説明会を開催しています。(今期は対面6回+オンライン2回の実施)


今期の1回目は...5/11(土)13:30~17:00に鹿嶋市中央公民館で対面説明会を開催!

茨城県鹿嶋市近隣の学校に通う中学生~高校生7名が参加してくれました!

当日のようすをレポートにてお届けします!



鹿嶋市で初開催!会場は鹿嶋市中央公民館

鹿嶋市役所さま、鹿嶋市教育委員会さまからご支援をいただき、鹿嶋市での開催が叶いました!ありがとうございます。

ご紹介いただいた鹿嶋市中央公民館の研修室をお借りして実施です。



起業家精神を身につけるプログラム”常陸frogs”

今回のファシリテーターは、常陸frogs代表・菅原広豊 × メンター・ゆっきー(星野由季菜)コンビ!

常陸frogsプログラムのはじまりやプログラムの流れ、みなさんをサポートする方々はじめどんな人が関わっているのかをご紹介。




よく、「常陸frogsって起業家育成プログラムですか?」「ものづくりプログラムですか?」と聞かれますが、違うんです。

常陸frogsは【アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につけたハイブリッドイノベーター型人財を育成するプログラム】です。


★アントレプレナーシップ
従来の慣習やルールに流されること なく、常により良い未来のために最 善策を見つけ、実際に周囲を巻き込 みながらイノベーションを起こす力
★ハイブリッドイノベーター型人財
理系文系の垣根を超えて「創造的思考力」と「論理的思考力」を併せ持ち、課題解決に対してクリエイティビティ×テクノロジーでアプローチできる人財。

周りを巻き込みながら課題解決できる人、自分の人生を自分で選択し未来を切り拓いていける人、理系文系の枠を越えて課題にアプローチできる人を、茨城からどんどん輩出したいと考えています。



未来創造ワークショップ

「20XX年の未来を創造してみよう!」をテーマにワークショップ!

参加者で即席グループをつくり、「こんな未来になったらわくわくする!」を考え、その未来を実現するためのサービスづくりに挑戦します!

ChatGPTなどの対話型AIも活用OK!






はじめは仲間の顔色を伺いながら...でしたが、徐々にアイディアや意見が出てきました!

発言すること、意見をまとめること、0→1を生み出すこと...みなさん苦戦しながらも楽しそうです!




学生たちが考えた、わくわくする未来とは?

”考える”だけで終わらないのがfrogs。どんな未来を創造したかをグループごとに発表し、フィードバックをもらいます


学生さんたちが考えた未来はこちら!!!


グループ①:時代を超えて人と動物が共存できる世界

課題:環境破壊、最先端の考えばかりになっていること

ソリューション:人の住むエリアと動物が住むエリアを分け、動物が人里に降りてこなくても良い状態を作る。昔の人の知恵や考えを受け継いだアバターをつくる。



グループ②:誰もが意見できる世界

課題:発言する機会が少ないことによる発信力低下。社会的圧力により意見を自由に言えないこと。情報の方より。

ソリューション:年に一回、社会的地位をすべてなくし、大統領、総理大臣も国民もみんな立場が平等な日をつくる。世界中の人でイベントやワークショップを行い言いたいことを言う。


発表後には、関係者や運営メンバーからフィードバックをさせていただきました。

このフィードバックで、新たな新たな視点の取得や気づきを促します。

(『教えない、気づかせる』がfrogs流!このスキルを学びたい方へ⇒イノベーター育成者ライセンス講座






卒業生トーク

最後は卒業生の登場です!

「なぜ応募したの?」「プログラムに参加してどう変わった?」「学業との両立はどうしてた?」など、学生さんたちが気になることを聞いてみました。


今回駆けつけてくれたのはこの3人!

・長田悠志さん(常陸frogs5期生)


・岸本篤さん(常陸frogs5期生)



・大越優香さん(常陸frogs5期生)


昨年12月まで現役生だった3人。リアルな話や、卒業生の言葉に、ハートがメラメラしてきた学生さんもいたのではないでしょうか^^

ゆうし、あつし、ゆうか、ありがとうございました!




参加者の声


「初めて会った人とグループで話し合うことが楽しかったです!(中学生)」


「リーダーとして仲間の意見を聞くのは大変でした。でも新しい視点を知るいい機会になりました。(中学生)」


「最近”わくわくする”ということを考えてなかったので、いろいろな人からアイディアを聞けて面白かったです!(高校生)」

勇気を出して参加してくださった学生のみなさん、本当にありがとう!!



★Special Thanks

カメラマン:JOYNS.LLC 高木さま(協賛企業)

サポートスタッフ:NEXT・カワシマ 舟橋さま(協賛企業)、倉本商店 倉本さま

運営協力:鹿嶋市教育委員会さま、宮崎frogs代表/アディッシュプラス 石川さま


---------------------------------


「なんだか楽しそう!わたしも参加したかった...!」と思った学生さん、まだチャンスはありますよ!!


\\常陸frogs6期説明会@日立駅 展望ホール //


6月2日(日) 13:00~17:00

申込みフォーム:https://forms.gle/6wbnTWdKAY4iQges9

※事前申込制/各回先着20名


リピート参加も大歓迎!


-----------------------------------------


\\ 選考会応募も受付中 //


6/8(土)23:59 〆切

選考会応募フォーム:https://forms.gle/GAXTU7Hh4xeELkBP6


説明会に参加していなくても応募OK!


迷ったら”やる”を選択してほしい。


あなたからの挑戦お待ちしてます!!


-----------------------------------------


お問い合わせ

閲覧数:126回0件のコメント

Comments


bottom of page